前へ
次へ

弁護士に相談する時の注意点と情報の正しさ

多くの方は、法律事務所でプライベートな内容を話しています。
離婚問題などに直面して、法律事務所で相談している方も多いです。
弁護士に正式に依頼しますと、面倒な状況が解決されるケースも多々ありますから、前向きに検討してみると良いでしょう。
ところで人によっては、弁護士に対して正しい内容を伝えていない事があります。
プライバシーなどの問題があって、なかなか話しづらい事もあるからです。
たとえ士業の方といっても、自分のプライバシーなどはあまり伝えたくない事もあるでしょう。
ですから人によっては、情報を隠してしまう事もある訳です。
もしくは、間違った情報を伝えている事もあります。
しかし法律事務所で間違った内容を伝えてしまうのは、かえってマイナスになります。
法律事務所としても、相談した時の内容に基づいて手続きを進めていきます。
間違った内容を伝えれば、かなり面倒な状況になりかねません。
そもそも法律事務所には守秘義務があります。
プライバシーには配慮してくれますし、正しい内容を伝えるよう心がけると良いでしょう。

Page Top